♪ ガミ流?ブログ ~音楽・作曲・理論 etc.~ ♪

作曲家である筆者が独自の視点で、曲作りのこと、コードのこと、気になった音楽のこと…など【音楽】に関する内容を語る場です。

作曲の個別案件受付を先行開始します!

ご覧いただき有難うございます。 

 

作曲家として、皆さまに作品をお届けできるよう、様々な活動を展開していきたいと思っています!

その一環として、私のTwitter上で制作の受付を開始致しました。

お作りした作品は準備が整い次第、Twitterおよびこちらのブログにて随時紹介します!

 

 

以下、それに関する内容です。興味のある方のみ一読ください。

 

*******************************************

本日より、楽曲制作の個別受付を、対象者を限定して先行で開始致します!

初の試みということもあり、当面の間は【面識のある方】からの依頼に限って受け付けます。オリジナル新曲の作曲、編曲より承ります。 

 

▼詳細はこちらをご参照ください。

gamiryu-compose.hatenablog.jp

 

以上

******************************************* 

 

【お知らせ】BGMを担当しました♪

ご覧いただき有難うございます。

 

新たに2019年を迎えたわけでありますが、早くも1月が終わろうとしています。。。(泣)

Twitter上では随時報告していますが、この1月は、色々な方からご招待いただいて、ライブ・コンサートにお邪魔することが続きました。正直なところ、"冷やし中華はじめました"的なノリで作曲・DTMを始めて3年目の私ですから、(楽器とか)音楽的には本当にド素人です。他人の演奏や作品を聴くことで色々と刺激を受けたり、勉強になったりするので、本当に有難い機会でした!

 

…と言いたいところですがね、まだまだ来週2月初頭にも大事なイベントが控えているので、楽しみに待ちたいと思いますよ~

2112blog.hatenablog.com

 

 

さて、本題は同じくTwitter上でお知らせしています、BGM担当の告知です。

実はupしてからだいぶ経っています…!(?)

諸事情により予定より報告が遅れましたこと、大変申し訳ございませんでした💦

 

ただ、最初はTwitterでのフォロワー、当ブログ読者の皆様のお力を借りずにどこまで再生数を伸ばせるか試してみたいということもあり、数ヶ月は様子見としていました。何と1ヶ月ほどで再生数1,500回ほどを記録!!!!

もちろん、背景の作品が綺麗だったので思わず見てしまった!のかもしれないので、必ずしも楽曲に対する評価そのものでは無いとは思うのですが…(笑)

 

いわゆるリラクゼーション系のピアノ🎹Instrumental楽曲です♪

作曲(メロディー&コード)と、共同で編曲(主にピアノアレンジ)を担当しています。

リアレンジして下さったのはこちらの方です。

▼▼▼

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%94%B0%E5%96%9C%E6%98%AD

大変有名な楽曲をお作りになっている作曲家・プロデューサーさんです。皆さんもどれかは聴いたことがあるのではないでしょうか…!?

この度ご縁がありまして、(手前味噌ですが)一定の才能を認めて頂けたことで、参加させていただけることとなりました。  

 

 

こちら、1分半ほどの短い動画となっておりますので、是非とも1度でものぞいていただけたら嬉しいです!

そして、Twitterやっていらっしゃる方は是非ともRT拡散にご協力いただければ尚のこと有難いです!

★お褒めの言葉、批判…などコメントもご自由にどうぞ!

★(そのような趣旨のコメントが出た場合ですが) ご希望が多かった場合にはフルサイズの投稿も検討致します!

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

R.I.  

2018 年末のご挨拶

ご無沙汰してしまって申し訳ないです。

Twitterでは定期的につぶやいていますので、あわせて時折のぞいていただければと思います。

 

今年から始めたこのブログですが、読者の皆様との出会いに感謝です!

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

イヤフォンでアート(?)

ご覧いただきありがとうございます。

 

Twitter見てたら、こんなのが流れてきました~

 これ考えた方、すごいですよね… \(゜o゜)/

 

R.I.

 

 

 

緊急地震速報の音について

ご覧いただきありがとうございます。

長らく更新出来なくてごめんなさい!

 

誠に勝手ながら、またしばらく更新が出来なくなると思います。楽しみにして下さっている方には申し訳ないです。

Twitterの方もやっていますので、時折覗いていただければ嬉しいです。

 

*****

 

先ほどは私もびっくりしました!

関東圏にお住まいの方、大丈夫だったでしょうか…?

テレビアニメ(ソラとウミのアイダ・初回)を見ながらDTMの作業(過去曲のベロシティ修正という別に聴きながらで無くても出来る作業…笑)をしている最中に、TV画面に表示が出て、携帯からも「地震です!」って大きな音が鳴ったところで、

どうしたら良いものか、とっさに判断できないものですね…。

 

そんなことがあった後にTwitter上でまわってきた記事です。

私もずっと速報時の音が気になっていたんですよね。(このタイミングでちょっと不謹慎かもしれませんが)やっぱりあれだけ人に恐怖感・緊張感を与えるサウンドってすごいと思います。

その音(和音)の正体は…?

▼こちらをご覧ください。

www.mie238f.com

 

早くも残すところ、2018年も3ヶ月を切りました。

今年は「平成」の終わり、時代の変化を感じさせる出来事が沢山起きました。

地震や台風・豪雨などの天災も多いですね。

まだ何が起こるか予測ができません。どうか皆さま各自でご自分の身を大切になさってください。私も気を付けたいと思います。

 

R.I.

【DTM】オススメ無料音源(プラグイン)

ご覧いただきありがとうございます。

なかなか更新できなくてごめんなさい。

 

 

☆はじめに

さて、今回はこのブログではあまり扱ってこなかった DTM に関する話題です。

一応、私は作曲のみならず、DTMソフトを使った編曲もやっています。

 

ちゃんとしたソフトを買えば、何かしら内蔵の音源は入っているかと思います。ですから、ソフトさえ買えば手軽にアレンジの作業まで出来ます。

しかしながら、内蔵音源だと音そのもののクオリティーとして、何となく物足りなかったり、本物っぽくないと感じることがあるかと思います。

 

私は2年ほど前からDTMを始めていますが、最初の頃はアレンジの勝手も分からなかったものですから、内蔵音源でも十分だと思ってずっと使っていました。

ただ、いざ完成させてみると何となく素人感が否めません。勿論、演奏のデータ(ベロシティだったりクォンタイズだったり…etc.のMIDI情報)をもう少し編集すれば多少は良くなるのかもしれませんが、やはりそもそもの楽器の音が良くないのではと思うわけです。

言うまでもなく、別売りで有料の音源を買えば、クオリティーの高いものが手に入ります。まぁでも、私もそんなにお金持ちでもない…貧しぃ…ので、なるべく無料で良質なものを入手できないかな~って、最近はそういうものを探すことが増えてきました。

無料のプラグインなんて調べれば沢山出てくると思いますが、以下私が見つけたものでそれなりに良いのではと思うものを紹介します。 

 

☆当ブログおすすめの無料DTM用音源

 ◇ピアノ

Piano Oneヤマハのグランドピアノをシミュレーション)

DLはこちらから▼

http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=Piano_One&id=1100

Iowa Pianoスタインウェイのピアノをシミュレーション)

DLはこちらから▼

http://www.vst4free.com/free_vst.php?plugin=Iowa_Piano&id=2294

 (関連記事)

symphonical-rain.main.jp

 

ギター・ベース

www.sakumamatata.com

Kriminal LP SG Custom(E.ギター) 

DLはこちらから▼

http://chokehold.net/download/samples/free/kriminal-lp-sgc/

(関連記事)

icon.jp

 

Ample Guitar M Lite Ⅱ(A.ギター)

Ample Bass P Lite Ⅱ(E.ベース)

DLはこちらから▼

http://www.amplesound.net/en/download.asp

fotriad.com 

htmusicm.hateblo.jp

lameortdtm.hatenablog.com

a-composer.org

 

その他(ドラムなど)

Spitfire Audio「LABS」(ソフトピアノ音源 & ストリングス音源①)

Spitfire Audio「LABS Drums」(ドラム音源)

DLはこちらから▼

https://www.spitfireaudio.com/labs/

computermusic.jp

computermusic.jp 

 

Amplified Cello Quartet(ストリングス音源②)

上に同じく「LABS」用で、劇伴に適したエフェクティブなストリングスの音源。

DLはこちらから▼

https://www.spitfireaudio.com/labs/

 

 

 

上に紹介したものは無料で入手できるものですから、勿論有料の音源に比べたらクオリティーは劣ると思いますし、使ったことのある方は「えぇ…それ紹介するの…?」って思われるかもしれませんが、あくまで個人的に内蔵の音源使うんだったらこっちの方がまだましじゃない?と思ったものを挙げたまでです。

もっと個人的な意見を言わせてもらえば、少なくともドラム音源に関しては、おとてく(A. TARUI)さんと同意見です。それまで使っていた内蔵の音源よりずっと良いし、フラム(FLAM)奏法の音なんかも入っていて便利だと思います。

また、LAMEさんが紹介して下さっているベースも無料にしてはなかなかクオリティーが高いです。

曲の土台と言えるドラムとベースの音の質が上がるだけでも聴こえ方が良くなると思うので、私もオススメします! 初めての方や、有料で新しく音源を買おうか迷っている方は、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 

**おまけ**

まだ知識が浅かったり、慣れていなかったりする初心者だと、編曲をやり切ってさあ完成と思って聴いてみたら「あれ? 何か音量が小さいなぁ…」「CDの音源みたいに迫力に欠けるなぁ…」と思うことがあると思います。

そんな方には「W1 Limiter」というリミッター・マキシマイザーをオススメします。簡単な操作で音圧(≒音量)を上げられるので、初心者に優しいエフェクトです。

すぐ下▼のブログ記事でも紹介されていますので参照してみて下さい。

 

(その他参考記事)

htmusicm.hateblo.jp

lameortdtm.hatenablog.com

 

 

R.I.

 

 

このブログに少しでも興味を持ったという方、また気に入ったという方は下のボタンをポチっとお願い致します!!

 

▼ Twitterもやっていますので、どうぞご覧下さい!!アカウント持っていらっしゃる方は是非フォローをお願いします!!