♪ ガミ流?ブログ ~音楽・作曲・理論 etc.~ ♪

作曲活動をしているRyuto Ikegamiが独自の視点で、曲作りのこと、コードのこと、気になった音楽のこと…など【音楽】に関する内容を語る場です。

「ドレミの歌」ゲームを使って絶対音感(単音)をつける!?

ご覧いただき有難うございます。

 

gamiryu-music8554.hateblo.jp

この記事の次を準備中で、コードに対する音感習得の話題が終わりきっていないところなのですが、関連するテーマでちょっと違う視点からのお話をしましょう。

 

一般的によく、絶対音感は小さい頃でないと身につかないと言われます。

www.youtube.com

 

なので、私の通っていた所も含め、音楽専門の学校では相対音感をつけられるようなトレーニングの内容で授業が行われるものです。

 

 

ただ、絶対音感があれば、音が速く分かるので、楽器などで音を探す手間が省け、効率が上がるという大きなメリットはあります。なので、あるに越したことはありません。

そのような理由から少しでもつけてみたいなぁ・・・というあなたへ。

これからご紹介するトレーニング方法で、もしかしたら鍛えられるかもしれません…!

 

☆「ドレミの歌」を使ったトレーニング方法 

先に言っておきます。以降の内容は私が独自に考えたトレーニング方法ではありません! 実際に後から絶対音感をつけたというご友人から教えてもらった情報です。なので、私が我が事のことのように話すのもおこがましいのですが、私も非常に感心した方法ですので、僭越ながらご紹介したいと思います。

 

今回使うのは「ドレミの歌」ゲーム!!

「ドレミの歌」は多分皆さん知っていると思いますが・・・  

www.youtube.com

 

そして、ゲームはこんな感じ▼

「ド」と言われたら「ドはドーナツのド~」、「ソ」と言われたら「ソは青い空~」と返すだけ。これが意外と難しいんですよ!

 

で、この歌にはある秘密があって、それは各フレーズの最初の「ド」~「シ」が、ちゃんとその "階名" になっているということです。 

www.youtube.com

もっと分かりやすく言えば、上の2つの動画(YouTube)ではともにkeyがハ長調(C Major)で、階名=実際の音名(実音)となりますから、例えばはドーナツのド~」の最初の「」は実際の音としても、「はレモンの~」の最初の「」は実際の音としてもということになります(すぐ上の動画の楽譜で確認できると思います)。

 

つまり、上に挙げたのと同じkey(ハ長調)で、 ←keyをずらしてはいけません!

音程(ピッチ)がずれることなく正確に

上のゲームの要領で歌えれば、

 

各フレーズの最初の音を、実際の音でイメージできて、その通りに歌える

(例えば「ソは青い空~」と歌おうと思った時に、正確な「ソ」の音をイメージして最初の「ソ」が歌える)

ということになりますので、事実上絶対音感がついていることになる。

 

・・・・・・以上のようなやり方で、私のそのご友人は音感を身につけたそうです。

確かにそうですよね!これは良い方法だなと思いました!

ゲーム感覚で出来るなら楽しくトライできますし、やってみるのも良いのではないでしょうか?

 

[参考]

app.dcm-gate.com

このアプリの「easy(かんたん)」コースだと、単音だけのテストが出来ますので、上のトレーニング方法を実践した後に、どれだけ身についているかの確認として使えると思います。こちらもお試しあれ!

 

以上、今回も雑談コーナーでした!

 

Ryuto Ikegami

 

★現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方、興味を持ったという方は下のボタンをポチっとお願い致します

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑